鳥類学用語集


日本鳥学会用語委員会編
A5版 346頁,日本鳥学会発行
定価 3,000円+送料実費(1冊の場合400円)
会員価格 2,400円+送料実費(1冊の場合400円)

本書の特色

注文方法

日本鳥学会が用語集を刊行する経緯は,学会設立時の評議員会において鳥類学用語の「標準語選定」を企画したことに始まる。学術用語の刊行は現在ではさほど珍しくはないが,1912(明治45)年にあっては画期的なことであった。そうした歴史をふまえて10年ほど前に学会内に用語委員会が発足し,「鳥類学用語集(1)〜(7)」を日本鳥学会誌に発表した。本書は,学会誌の鳥学用語集を基礎としているが,新たに「和英の部」を加え,誤りはできうる限り訂正し,なおかつ全面的に検討・補足してできたものである。したがって,かなり長期的にご利用いただけると確信しています。

「鳥類学用語集」正誤表(2007.2.27)はこちら PDFファイル

「鳥類学用語集」正誤表(2015.3.13)はこちら PDFファイル