日本鳥学会

日本における鳥インフルエンザ問題の現状と課題

平成17年11月14日資料の追加(PDF版のみ)
平成16年5月5日作成
平成16年6月10日修正
平成16年6月22日再修正
PDF版・HTML版報告書の編集:百瀬浩・永田尚志(鳥学会広報委)

序言
鳥インフルエンザ問題検討委員会委員一覧

I.渡り鳥と鳥インフルエンザの関連
II.日本での鳥インフルエンザの発生状況とカラスへの二次感染
III.日本でのH5N1ウイルスによる鳥インフルエンザの流行はどのようにして起きたのか
IV. 海外での発生実態
V. 調査研究上、注意すべきことがら
VI. 一般の方へ伝えるべき注意事項
VII. 今後の課題と研究の必要性

あとがき

参考資料
  1 野生動物疾病マニュアル鳥類編 第22章 トリインフルエンザ
  2 米国地質調査局 野生動物保険会報
  3 世界保健機構 トリインフルエンザFAQ
  4 野生動物保護協会「野生動物の保険」
  5 野鳥の餌台に関係する病気
  6 鳥インフルエンザと野鳥に関するQ&A
  7 西ナイルウイルスの感染防止のための鳥の取り扱いガイドライン

PDF版のダウンロード
追加資料(米国地質調査所のニュースレター)は
ここからPDF版としてダウンロードできます


日本語トップページに戻る