日本鳥学会鳥類保護委員会のページ


 日本鳥学会はホームページの各委員会への移行作業を進めています。
 ここには鳥類保護委員会に関係する情報を置きます。

2018年7月18日 更新

 日本鳥学会大会における総会決議について

 日本鳥学会では鳥類の保護や生息環境の保全などに関する学会員からの提案について、総会において

決議して、それに基づき関係機関に協議・要望等を行っています。

 総会決議についての考え方をまとめてありますので、ご参照ください。

 

総会決議についての鳥類保護委員会の考え方 鳥類保護委員会(2013722) Ketsugikangae.pdf
                              (2017119日追加)



     岩手県北上高地のイヌワシ生息地の保全を求める意見書について

会員からの要請に基づき、鳥類保護委員会は2017710日付で以下の要望書を提出しました。


岩手県北上高地のイヌワシ生息地の保全を求める意見書
 提出先 経済産業大臣、環境大臣、岩手県知事
 
附 背景説明資料
 Kitagami-Inuwashi-youbousho20170710HP.pdf
                             (20171120日追加)

    北海道北部地域の風力発電施設建設計画地における鳥類生息地の保全を求める要望書

会員からの要請に基づき、鳥類保護委員会は2017710日付で以下の要望書を提出しました。


北海道北部地域の風力発電施設建設計画地における鳥類生息地の保全を求める意見書
 提出先 経済産業大臣、環境大臣、北海道知事
 
附 背景説明資料
 Douhoku-youbousho20170710.pdf
                             (20171120日追加)

  御蔵島のオオミズナギドリ繁殖地の保全を求める要望書について

会員からの要請に基づき、鳥類保護委員会は2016119日付で以下の要望書を提出しました。


伊豆諸島御蔵島の世界最大のオオミズナギドリ集団繁殖地の保全を求める要望書
 提出先 環境大臣、東京都知事、御蔵島村長
 
附 背景説明資料
 MikuraYoubou20161109.pdf
                             (2016119日追加)

鳥類保護委員会のページに戻る


 鳥類保護委員会のこれまでの活動について

早矢仕(2012) にこれまでの活動がまとめられていますので、参照してください。

早矢仕有子(2012)鳥学会の鳥類保全への貢献. 日本鳥学会61巻特別号:84-86. hayashi.pdf
 日本鳥学会61巻特別号目次
 http://ornithology.jp/cgi-bin/osj/jjo/content.cgi?vol=61&no=special
   特別号の内容は上記サイトからPDFファイルが公開されていました(現在つながりません)

 委員会報告

鳥類保護委員会報告(2017年度)
鳥類保護委員会報告(2016年度)
 
鳥類保護委員会報告(2015年度)
 
鳥類保護委員会報告(2004-2014年度)は下記の保護委員会のページ(旧サイト)をご覧ください。
保護委員会のページ(サイト)

     
これまでに日本鳥学会が提出した要望書等

沖縄県大浦湾の環境保全を求める19学会合同要望書(20141111日) 
 2014Ohura.pdf
諫早湾の生態系の保全に関する4学会合同要望書(20131220) 
 2013isahaya.pdf

これより前の要望書等は下記の保護委員会のページ(旧サイト)もご参照ください。
保護委員会のページ(サイト)

 

鳥類保護委員会(任期:2018年-2019年)

委員長:佐藤重穂

副委員長:北村 亘、白木彩子

委員(50音順):飯田知彦、大迫義人、金井 裕、呉地正行、小高信彦、須川 恒、高橋満彦、武石全慈、出口智弘、平田和彦



保護委員会のページに戻る
保護委員会のページ(サイト)

日本鳥学会のホームページに戻る